2018年7月からSSL化していないサイト「http://」は「保護されていません」と警告が表示されるようになりました!
「常時SSL化しているWebサイトは検索順位で優遇される」という時期を経て、「常時SSL化していないWebサイトがペナルティを受ける」時代がやってこようとしています。

どんなに良いコンテンツのページでも、警告が表示されてしまっては、ユーザーの信頼を落としてしまうもの。
コンバージョンの悪化にも繋がります。

注意表示とはなりますが、利用して良いサイトか否かについての不安を与えてしまいかねません。
さらに、2018年7月リリースのChrome68では、情報入力の有無に関わらず、httpsに対応していない全てのWEBページで、「保護されていません」とアドレスバーで、注意表示を行うようになりました。

常時SSL化を行っていないWEBサイトがございましたら、注意表示の対象となりますので、対策が必要です。
また、Chromeにつきましては、今後もアドレスバーでの表示仕様を順次変更する予定であることが発表されています。


上記に伴い、お早目の対策をされることをおすすめいたします。

料金は下記の通りです。

新規作成時のSSL化

wordpress以外での制作 … 15,000円(税別)
wordpressでの制作 … 20,000円(税別)

既存サイトのSSL化

・wordpressでの作成以外のホームページ
当オフィスにて制作させていただいたお客様の場合 … 15,000円(税別)
他社さまにて制作されたお客様の場合 … 25,000円(税別)

・wordpressで作成されているホームページ
当オフィスにて制作させていただいたお客様の場合 … 30,000円(税別)
他社さまにて制作されたお客様の場合 … 40,000円(税別)

お申し込み方法

下記をご準備の上、お問合せフォームよりご連絡ください。
①ホームページのURL
②ご利用のサーバー業者(例:ロリポップ・さくら…など)
③サーバー接続情報
④サーバ管理ページへのログイン情報

わからないことがありましたら遠慮なくご相談ください。

お知らせの関連記事
  • ホームページ無料診断大変好評いただいています!
  • 既存サイトのSSL化を承ります!
  • 春のキャンペーンスタートいたします!
  • 制作実績を6サイト追加いたしました
  • 画像作成バイキングご利用者の声をアップいたしました
  • 制作実績(LP/ホームページ編)更新いたしました
おすすめの記事
プライベート日記
あけましておめでとうございます! 今年も皆様に喜ばれるホームページ作成に 邁進してまいります! さて、新年早々、新しい家族が増えました。 ...
プライベート日記
ジヨンが我が家に来て早くも4ヶ月。 耳が垂れてあどけなかった顔が あっという間に耳がピンと立って凛々しくなった! なんだか成長が早すぎてさみ...